2017年4月25日火曜日

Q 「1番好きなハンバーガー屋はどこですか?」

「キャラメルベーコンチーズバーガー」
「パクチーバーガー」
「ふきのとうバーガー」

答えづらい質問来ましたわ~
ハンバーガーが好きだとか言っていると最も良く聞かれる質問第1位!
(第2位は Q 「チェーン店だとどこが好きですか?」

これ凄く答えづらい訳ですよ、だいたい美味しいところしか行ってないのでどこもオススメなんです。

ここ数年、こういう時はファイヤーハウスブラザーズSun 2 DinerAS CLASSICS DINER
マンチズバーガーShake Treeburger maniaHungry heaven 辺りの特徴を説明しつつ

「あとは好みですかね!」 


とか言ってたのです(わりと本気でそう思ってました)

ただですね、ここ1年ぐらいは 「池袋のNo.18ですかね~」 ってつい答えてしまうことが多いです。
なんていうかそのぐらい美味しい!

なのですが、No.18には上にあげた色んな銘店を回った後で行って欲しいと思うのです。
上記はどこも個性があって美味しい、人気店ですからね。間違いなくオススメできます。

そこを回った後に食べるNo.18の違いというか、変態的な拘り、それを感じて欲しいのです。
・シルエット美しすぎる
・レタスの畳み方
・バンズの水分の抜き方
・パティの仕込み、焼き方
・ヒールバンズのマーマレードの調和具合
等々、地味なんですけど ”ちゃんとしてる度合い” が群を抜いてます。

これが 「J.S.Burgersで初めてグルメバーガー食べて美味しかったんでオススメないですか」
的な感じでここに行こうとしてる輩が居たら止めます。確実に。

最低でもハンバーガーマップの 「大好き」 を5店舗は回った後に食べてほしいわけですよ。
そして感動してください。
初見でここだと勿体無い、いえほんと。
ハンバーガーという料理にはまだ ”先” があるんだなぁ、と感じる衝撃を味わってほしい

No.18はラスボスです!
四天王を倒してからじゃないと駄目です!
強さに気づかず素通りする恐れがあります!
(四天王って誰やねん。。。)

P.S. 4月末から美味しいベーコンが仕入れられるとのことでキャラメルベーコンチーズが更に美味しくなるとの噂が

訪問日:2017/03/04、2017/04/08、2017/04/13















2017年4月15日土曜日

川越街道沿いの本格ハンバーガー

「ベーコンチーズバーガー」

川越の国道254沿いにあるブコウスキー
インパクトのある店構えとInstagramの色濃い目バンズが気になっていました。

川越といえば今はなき伝説のお店 「オートマンダイナー」 が思いだされますね。
オートマンが有った頃は毎月川越に通っていたのに、最近はすっかりご無沙汰です。

さてこのブコウスキー、川越駅からは結構離れていて歩いて行くのは厳しいかもしれません。
駅からは3.7km、ぜひ車でお越しください。

店内に入って感じたのが、何ていうんですかラーメン屋さんぽい(笑)
居抜きでそのままハンバーガー店に改装したのかな?

ブコウスキーの特徴は何と言ってもメニュー体系
なんとどれを注文しても同じ価格!しかも安い!
スタンダードバーガーだろうが、デラックスチーズバーガーだろうが同じ値段!
オーナーのアーロンさんいわく 「値段ではなく、その時に食べたい物で注文してほしいから」 とのこと
ラインナップにはパイナップルサルサ、ゆず胡椒マヨ、メープルオニオンリング、等気になるものも

でもこの制度、地味なハンバーガーが注文されづらそう。。。

まあ今回は初来店の鉄則ベーコンチーズバーガーです。
しっかりめのギュッとしたバンズに大量の熱々ベーコン、パティはかなり大きいですね
バンズに黒ゴマは珍しいかもしれません、少し香ばしい
トマトレタス抜きの構成で肉々しさが凄いです。
※構成はハンバーガーによって結構違うのでメニューで要確認

ポテトに味付けがされていない代わりに卓上に4種類のコショウ、カレー塩、ガーリック塩、塩
これで自分好みに味を付けていただきます。
一番はカレー塩かな?

ちなみにディナーセットも価格は同じですが、ドリンクが別となっています。
ハンバーガーのラインナップは同じとのこと

結構な人気店で売り切れもあるらしい(一回ふられました)ので来店前に電話確認が安心です

訪問日:2017/02/25

























2017年4月11日火曜日

CRUZでFATなハンバーガーを!

「FAT WRECK CHORDS(ファットレックコーズ)」

ということで第57回のマンスリーハンバーガーTVでも紹介されていた
四ツ谷CRUZ BURGERSの限定バーガーを早速食べに行ってきました。

ちなみに提供期間は2/3〜2/23限定なのでもうありません。
このブログで限定やらマンスリーやらの感想を色々書いているのですが、
大体記事が公開された時には既に手遅れなので、、、

指をくわえて悔しがってください


いえinstagram、twitter等リアルタイムの投稿を参考にしてくださいね
※ブログ書くのが早くなるように頑張ることはありません

さてさて今回の限定バーガー
FAT WRECK CHORDSとはサンフランシスコのインディーレコードレーベル。
そのドキュメンタリー映画「A FAT WRECK」の公開を記念してとのこと。

FAT(デカイ) WRECK(破壊的な) CHORDS(和音)の名前にふさわしい
まさに ”破壊的” なハンバーガーです。
構成としては自家製ベーコン60g、自家製プルドポーク120g、パティ120g、トマト、コールスロー
バンズはいつもと同じ様な、でも少し大きい様な、、、
(もしかすると肉を受け止めるために若干大きめなのかな?)

肉だけで300gと通常の2.5倍程の重量ですが、コールスローが良い感じに中和し
その重さを感じさせません。

ああやっぱりCruzのプルドポークめちゃ旨い!
都内でもトップクラスの美味しさだと思うんですよね〜(Sun2Dinerも好き)

Cruz自家製のベーコンやプルドポークはサイドメニューにもちょいちょい登場するので
ファットレックコーズが販売終了した後も食べられますよ。
いやほんとこのプルドポークだけでビールが飲めてしまいます。

どうやら前回のスペシャルバーガー ”Hi-Standard” はあまり人気が出なかった様子
理由はお値段の割に見た目が地味なのと、、、
「オーストラリアのロンググレイン種の芯玉を150g」 とか言ったところで、、、

ハンバーガー変態どもしか食いついてこないから(笑)

とのこと、、、
ですよね〜(汗)
いえ、きっと早すぎただけなんです、1年後ぐらいには変態達が増えている、はず。。。

それに比べ今回のファットレックコーズは見た目のインパクトもそうですが、
肉on肉の解りやすい構成&美味しさで万人受けしそうですね(^^)

訪問日:2017/02/10